So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

震災のお見舞いとお知らせ。 [メッセージ]

3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」により、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

尚、当社グループへの影響につきましては、
リゾートトラスト(株)ホームページをご覧下さい。
http://www.resorttrust.co.jp/


そして、新たなお知らせですが、
このブログだけではお伝えしきれない様々な情報を
発信するために、3月14日(月)より
「うちやま料理ものがたり」の公式ホームページを開設いたしました。
http://www.gc-uchiyama.jp/

「すこやかな人生」をお過ごしいただくための
役立つ情報をお届けして参ります。

尚、ホームページ開設に伴いまして、
このブログの更新は本日で最後となりますが、
今後とも宜しくお願い申し上げます。

内山 敏彦

お客様への感謝と、若手料理人の育成 [活動記録]

先月1月31日(月)名古屋市内にて「うちやま料理ものがたり2011」を開催しました。朝から小雪が舞う寒い日でしたが、教会へのお祈りのおかげで、交通機関の混乱もなく地元愛知はもちろんのこと、関東、関西方面からもお集まりいただきました。本当にいつもいつもありがとうございます。心より御礼申し上げます。

今宵のテーマは「和食と仏蘭西料理の饗宴、今蘇るあの感動の調べと共に」。
1002.jpg
≪コーディネーター市川さんによる当日のテーブルセッティング≫

1088.jpg
≪お客様へのご挨拶とメニュー説明です≫

地産地消もこの賞味会のテーマですが、今回は知多にあります「光綸」さんの熊崎巌代表より有機大根をご協賛いただきました。私も個人的にも大好きで、本当に甘味と旨みが詰まった大根です。ここまで違うのか!と感動を覚える「光輪」さんの大根です。お客様全員の方々にも大根をプレゼントさせていただきました。
1093.jpg
≪伊藤料理長と今夜の主役のひとつ知多にある「光輪」さんの有機大根≫

女流講談師 古池鱗林さんのいつもの名調子で今宵もスタートです。
1073.jpg
1083.jpg

ルーマニアから音楽家を招き、心に響く三重奏を演奏していただきました。
幼少の頃から楽器に慣れ親しんでいるので、心体から音を出している感じを受けます。
1063.jpg
1065.jpg
1067.jpg

弊社の今年度カクテルチャンピオン イケメンバーテンダーの雨宮君です。
彼のカクテルは弊社東京ベイコート倶楽部にて楽しめます。
1113.jpg
≪東京ベイコート倶楽部 雨宮 達史≫

負けじと、イケメンソムリエ塩田より今宵のドリンクアイテムの説明です。
和食に合うお酒を(有)サケハウス様よりご協賛いただきました。
こだわりの日本酒をありがとうございました。
1117.jpg
≪リゾートトラスト(株)シェフソムリエ 塩田 典久≫

厨房内では準備万端にてお客様の料理を仕上げています。
1150.jpg

今回の3人の音楽家たちも長時間に渡りリクエストに応えてくれました。
こんな近くで聴く生のヴァイオリンの音にお客様も酔いしれておられました。
1157.jpg
1173.jpg

お楽しみ抽選会の模様。今回も沢山の企業様よりご協賛を頂きました。
心より感謝申し上げます。
1186.jpg
■ご協賛各社様(順不同)
・金印(株) ・(株)まるや八丁味噌 ・めいらくグループ名古屋製酪(株) 
・国産金胡麻栽培事業ネットワーク・農事組合法人光輪 
・(有)エイ・ダヴリュー・エイ ・JAあいち経済連 ・(有)サケハウス
・(有)馨華

今宵の和食の主役、2人の登場です。次代を担う料理長。頑張って欲しいです。
1206.jpg
≪左:小林和紀料理長(東京べイコート倶楽部) 右:黒木美順料理長(エクシブ淡路島)≫

お客様へのご挨拶。大事な料理長の務めでもあります。
1216.jpg
≪左:伊藤剛章料理長(ヨゼフ館) 右:高田一哉シェフパティシエ(パルティシオン)≫

この若手二人の料理人も厨房で料理提供を頑張ってくれました。ありがとう。
料理長を目指して日々努力を重ねていって下さい。
2006.jpg2004.jpg
≪左から樋口 泰敬(グランドエクシブ浜名湖伊) 丹 敏男(東京ベイコート倶楽部和≫

和食とフレンチの饗宴の食中、食後に今回は中国茶を提供しました。これも「うちやま料理ものがたり」ならではのコラボレーションです。さりげなく、和洋中を味わっていただきたいとの願いで企画しました。そのこだわりの中国茶の達人、秦さんです。ありがとうございました。
1248.jpg
有限会社 馨華(シンファ)秦 国力社長

当日のメニューを一部ご紹介します。
3002.jpg
≪金胡麻ステック、まるや八丁味噌グジェール、金印わさび風味グリッシーニ≫

3004.jpg
≪有機大根の煮付け 蝦夷鮑と黒トリュフ≫

3010.jpg
≪寒ブリと有機大根のサラダ仕立て マグロ中トロを3種類のテイストで≫

3025.jpg
≪桜ポークの低温調理、わさびの刺激 まるや八丁味噌ソース≫

3030.jpg
≪三河湾産のど黒 知多の有機大根の炊き込みご飯 JAあいち米≫

3035.jpg
≪天才パティシエ高田の世界≫

この画像をご覧いただき、ぜひこの会に参加したいと感じられた方は、3月23日に次回開催が決定しています。
052-935-7790までお電話入れていただき、「うちやま料理ものがたり」の詳細をお聞き下さい。
弊社オーナー様は勿論のこと、一般のお客様にもご参加頂けますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

今後もこの会を通じ、お客様への感謝を込めて、次代を担う若手料理人を育成して参ります。
変らぬご愛顧宜しくお願い申し上げます。本当にありがとうございました。

寒さを吹き飛ばす [活動記録]

007a.jpg

昨日名古屋は、小雪がちらつき朝からとても寒い一日でした。
そんな1月31日、2011年のうちやま料理ものがり第一弾を
予定通り開催しました。

115名ものお客様が地元愛知はもちろんのこと、
関東、関西からもお越しいただきました。
心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

画像が出来次第、改めて昨夜の模様をお伝えしますが、
和食とフレンチのコラボレーションを軸に、ルーマニアからの音楽家を招き、
正に「美味しく、楽しい」イベントとなりました。

普段は横浜のフレンチレストランで演奏している音楽家のメンバーも、
昨日のお客様からの温かい拍手や、チャリティー精神溢れるお心遣いに
感謝と感激をしていました。

そんな素敵な皆様方に支えられて、この「うちやま料理ものがたり」も
2011年を迎えることができました。
もっともっと広げていきたいと考えていますので、
今年第二弾3月23日のイベントをお楽しみにして下さい。

また、この記事を読んで会員制ホテルの楽しみに興味をもたれた方がいらっしゃいましたら、
どなた様でもご参加いただけますので、次回画像紹介の時にイベント詳細を掲載します。
ぜひとも問合せ下さい。

それでは、取り急ぎ昨日の御礼の気持ちを皆様にお伝えします。
ありがとうございました。

今年も「楽しく!美味しく!!」 [メッセージ]

1051.jpg

皆様、2011年が始まりましたが、今年も宜しくお願い申し上げます。

例年より寒い年末年始でしたが、どんな新年を迎えられましたか。

さて、私内山は本年も昨年以上に情熱をもって、皆様に喜ばれる食イベントは
勿論のこと、食文化の発展や地域社会に貢献できる活動を行って参ります。

昨年の12月に岐阜県のとある養護施設へ慰問に行ってきました。
一昨年より始めた活動のひとつなのですが、名古屋で開催しています食イベント「うちやま料理ものがたり」を通じてお客様よりお預かりしたチャリティー基金を、私が代表して養護施設へお贈りさせていただきました。赤い白衣を着てサンタクロースの雰囲気を出しながら子供達へはケーキを届けました。その子供達が大人になってからも記憶に残るよう、一人ひとりに思い出を残してあげたい。そんな気持ちでこれからも取り組んでいきます。

皆さんもご存知だと思いますが、今世間では、「伊達直人:タイガーマスク現象」が広がっています。元々日本社会は、表現の仕方を含め欧米に比べチャリティー精神に乏しかったと感じていました。もっともっと全国に広がることを願っています。

さて、来る1月31日に名古屋市内にて「うちやま料理ものがたり」を開催します。
チャリティーイベントとして、社内の若手育成を兼ねて今年もスタートしますが、新年第一弾の内容は、「和食とフレンチの饗宴」をメインに、「心に響くルーマニアの音楽家たち」を招き、美味しく楽しいイベントとなるよう準備を進めています。

第二弾として次回、3月23日(水)にも開催が決定しています。ご興味ある方はいつでもお問合せ下さい。【※このブログを見たと言って下さい。(052-935-7790 担当藤森)】

リゾートトラストのホスピタリティ溢れる会員制ホテルの素晴しさを、名古屋市内にてオーナー様以外の皆様にも感じて頂けるイベントです。
また次回も今年の活動予定をお知らせします。お楽しみに。

Joyeux Noël !(ジョワイユ・ノエル) [活動記録]

今日のタイトルJoyeux Noël !は、フランス語でメリークリスマスという意味です。
フランスのクリスマスは、家族の間でプレゼント交換が行われます。
おそらく、この点が日本とは一番異なるところだと思いますが、
皆さんもぜひ、このスタイルを取り入れてみて下さい。

さて今回は、先月11月30日に名古屋市内で開催しました、
「うちやま料理ものがたり2010」イタリアの夕べそしてイリュージョンの世界
の模様をお届けします。

1059.jpg
クリスマスバージョンの白衣?赤衣。(部下からの還暦祝いの贈りもの)

1006.jpg
うちやまフィギアもクリスマスコーディネイトにしています。

1007.jpg
テーブルセッティング

1054.jpg
開演前の風景。105名ものお客様がお見えになりました。

1063.jpg
女流講談師 古池麟林さんの名調子で「うちうやま料理ものがたり」の始まりです。

1078.jpg
お客様へのご挨拶。感謝の気持ちを込めて。

1080.jpg
画像ではわかりにくいですが、私の掛け声で、一斉にテーブル上のロウソクに
炎がつくというイリュージョンでした。これも楽しんで頂く一つの演出です。

1140.jpg
Vocal 「まほろば遊」さん。(宝塚歌劇団出身)
表現力に溢れる素敵な歌声をいつもありがとう。

1157.jpg
Piano ウォーレン・オルストンさん。(プロピアニスト)
センス溢れる自由自在な演奏は、「料理」の盛り付けにも通ずる心生きを感じます。

ミスターカラー氏の登場の前に、テーブルマジックで楽しんでいただきました。

1164.jpg
左:蝶ネクタイが目印チョコボール山田こと、我社の社員 山田Mg(トラスティ名古屋)
右:木下支配人(聖ヨゼフ館、ローズルーム名古屋)

1172.jpg
こちらも我社の社員、プロ級の腕前を持つ田代社員(エクシブ箱根離宮FB)

1229.jpg
愛知県在住 プロマジシャン DAIKIこと田中大貴さん。
やさしさ溢れる人柄で、皆さんを楽しませていました。ありがとう。

2006.jpg
雪海老のマリネ葱ドレッシング

2008.jpg
大和伝統野菜の今市カブを器にして。帆立貝のムースズワイ蟹、海胆、シャンパンソース

2011.jpg
仔牛ホホ肉のラグーにフォアグラと栗を詰めたラビオリ

2015.jpg
平目の低温ソテー ラルド包み パセリのソースで

2021.jpg
特選黒毛和牛のソテー、ポルチーニの焼リゾットと有機野菜トリュフソース

2025.jpg
シェフパティシエ天才高田の世界 タルトタタン仕立て

1332.jpg
出演者、シェフ達と一緒に。
手前左より
・ステッフシェフ(XIV京都八瀬離宮)・私 ・ミスターカラー氏(プロマジシャン) 
・カルロシェフ(XIV山中湖)

後列左より
・塩田シェフソムリエ(料理飲料部)・伊藤料理長(聖ヨゼフ館)・木下支配人(聖ヨゼフ館)
・小川料理長(XIV有馬離宮)・竹田料理長(XIV軽井沢)・高田シェフパティシェ(パルティシォン)
・古池麟林(女流講談師)・藤森MG(聖ヨゼフ館)・村川(料理飲料部 司会)

ミスターカラー氏のイリュージョン(幻想)は本当に素晴しいものでした。
肖像権の関係で、ここにその模様を掲載できないのですが、
場所を選ばず、限られたスペースで最大限の効果を発揮する。
正にプロですね。お客様も目の前で起っている幻想を堪能されていました。
ミスターカラー氏に感謝の気持ちを伝えます。


早いもので、年の瀬、年末になってしまいましたが、
来年も益々企画内容を充実させた、楽しい“食”イベントをお届けして参りますので、
美味しい料理を食べていただくためにも、ご健康には十分気をつけてください。

次回予告
■新春1月31日(月)聖ヨゼフ館にて■
「うちやま料理ものがたり2011」チャリティー賞味会
若手育成シリーズ第四弾 地産池消
和食と仏蘭西料理の饗宴 ~今、蘇るあの感動の調べと共に~
・18:30開演 ・¥17,000(税、サ、御飲物、御料理)
・ご予約お問合せ052-935-7790(担当藤森)


皆様には、スタッフ一同を含め、今年も本当にお世話になりました。
心より厚く厚く御礼申し上げます。
良い新年をお迎え下さい。ありがとうございました。


「感動!」珠玉の欧州ツアー [活動記録]

先月、11月9日から11月18日までお客様の皆様とヨーロッパツアーに行って参りました。
私も久々に企画したグルメツアーで、ローマ、モナコ、ニース、パリと普通のツアーでは
予約が取れないレストランを巡るスペシャルな旅でした。

scan-10.jpg
■ローマにて、お客様の皆様と。

DSC_0032.jpg
■バチカンにて。

DSC_0155.jpg
■鈴木様ご夫妻と。

DSC_0516.jpg
■モエ・エ・シャンドン迎賓館にて

DSC_0597.jpg
■同迎賓館にて、普段では絶対に味わえない雰囲気の中、食事をいただきました。

DSC_0611.jpg
■迎賓館のシェフを迎え、全員で記念撮影。
※古くからの友人でもある、ベルナール・ダンス氏(迎賓館 総料理長)

IMG_3027.jpg
■モンテカルロ 三ツ星レストラン「ルイ・キャーンズ」にて

IMG_3030.jpg
IMG_3032.jpg

ボリュームが多くて、とても全日程はご紹介しきれませんが、
お客様全員が、無事何事もなく帰国されホッとしました。

今回の旅のテーマでもある「感動!」、
皆様の貴重な人生の時間を欧州の地で共有させていただき、
心に残る旅ができたものと、振り返ってはおりますが、
「おもてなし」に関して、これで良しという基準はありません。

現状に満足することなく、「美味しくて楽しい」企画を、
これからもご提供して参りますので、
今後の「うちやま料理ものがり」を、どうぞご期待下さい。

今年の冬は昨年以上にウイルスが流行するという情報もありますので、
寒さ増すこれからの季節ですが、くれぐれもご自愛下さい。


アラン・パッサールが贈る至極のひととき [活動記録]

静岡県主催イベント
~静岡食材をプロデュース~
アラン・パッサールが贈る至極のひととき

食材王国静岡の食材を使い、生産者さんと料理人とを結合させ、
国内外の人を惹きつけようという静岡県の主催にて県側が三ツ星シェフのアランパッサール氏を招き、
「エクシブ伊豆 南欧レストラン ラ・ペール」にて10月29日開催しました。

当日はアラン・パッサール氏監修のスペシャルディナーを、
日仏による混合スタッフにて創り上げ、お客様にはとても喜んでいただきました。


020-2010.10.29.jpg
左から
■中田料理長(XIV伊豆洋食)、ギーシェフ(元弊社料理長)、アラン氏、内山

IMG_0111.JPG
■アラン氏と対談を行った際のツーショット

010-2010.10.29.jpg011-2010.10.29.jpg
■お客様へのご挨拶

017-2010.10.29.jpg
■中田料理長(XIV伊豆洋食料理長)
今回、本当に大変だったと思いますが、今後も頑張って!!
伊豆にて新しいフレンチの世界を創造する、
我社の次代を担う新進気鋭の料理長。

地元食材を通じて、限りなく健康的なフレンチを日々探求し創造しています。

013-2010.10.29.jpg
■中田料理長が腕を揮う開業22年の歴史を誇るエクシブ伊豆の南欧レストラン「ラ・ペール」
オーナー様をはじめ、皆様のお陰にてここまできました。

014-2010.10.29.jpg022-2010.10.29.jpg
■今回のイベント紹介者であり古くからの友人でもある、長門総支配人(浜名湖ロイヤルホテル)と。
わざわざ来ていただき感謝、感謝です。

001-2010.10.29.jpg
■1998年からのアルページュ代表料理 こだわり卵のメイプルシロップ風味

004-2010.10.29.jpg
■伊豆、駿河、遠江 秋野菜のジャルディニエール

007-2010.10.29.jpg
■富士山麓で育った爽やかな地鶏のグリエ

009-2010.10.29.jpg
■富士の清らかな水と空気が育んだウイスキー風味のバニラのミルフィーユ

このイベントへのご協賛各社の皆様にも大変お世話になりました。 
心より御礼申し上げます。

※ご協賛各社様(順不同)
・オノエングループ合同酒精(株)・(株)アルカン ・高瀬物産(株) 
・ANAパリ支店 他
 

今回三ツ星シェフとのコラボレーションを通じ、改めて「素材」の大切さを感じました。
まだまだ地元周辺においても知らない食材が多いことに気がつき、
食材開拓に努力をしていきたいと思っております。

静岡県が掲げる“ものづくり(生産者)”と、これを提供する“ものづかい(料理人)”を結合させ、
お客様を惹きつけることが実現できたのではないかと実感しております。
アラン氏とのコラボレーションは、弊社スタッフにとっても刺激的であり、有意義な時間でした。

来週30日には名古屋市内にて恒例の「うちやま料理ものがたり」の開催を予定しています。
季節は確実に冬へと向かっておりますが、美味しい食材が多いのもこの季節です。
私のプロデュースする「美味しくて楽しい」食イベントに、ご参加頂けることを願っております。

体調を崩さないためにも、帰宅後のうがい、手洗いを忘れずに。

~観月の宴によせて~ XIV淡路島 [活動記録]

10月22日エクシブ淡路島にて80名を超えるお客様にお越しいただき、
「黒木物語 ~観月の宴によせて~」を開催しました。
私も当日は淡路島に入り、お客様への御礼と黒木料理長の応援を行いました。

いよいよ宴の始まりです。
DSCN1966.JPG
■左:松村総支配人(XIV淡路島) 中:黒木料理長(XIV淡路島)

本日の主役! 黒木料理長と一緒に。
DSCN1975.JPG

料理提供の真っ最中です。熱々のお料理を皆さまへ!!
IMG_3245.JPG
IMG_3247.JPG

メインの焼き物:活け鮑と若布の殻焼きにワインバター醤油、松茸の炭火焼き
DSCN2016.JPG

湯葉おぼろスープ仕立て
IMG_3224.JPG


エクシブ淡路島は、ホテルレストランではなく「レストランホテル」として、
皆さまのお越しをお待ちしております。

他のホテルでは味わえない黒木料理長の斬新な料理を楽しみに、淡路島までお越し下さい。
オーベルジュとしての役割を果たすべく、スタッフ一同おもてなしをさせていただきます。
末永く、末永く宜しくお願いします。

ヴーヴ・クリコの世界 [活動記録]

先月はイベントスケジュールが目白押しで、各地でお客様にご挨拶をしながら、料理とサービスを提供していました。

10月20日に名古屋で開催されました、「ヴーヴ・クリコ・シャンパーニュ スペシャルディナー」の模様をご覧下さい。


1-1.jpg
■当日のテーブルセッティング ヴーヴ・クリコカラー(オレンジイエロー)で統一しています。

1-3.jpg1-5.jpg
■シャンバーニュ オブジェ

「ア・ヴォートル・サンテ!(乾杯)」
ドミニク・ドゥマルヴィル氏(ヴーヴ・クリコ最高醸造責任者)と。
1-7.jpg1-8.jpg
今回の一夜限りのメーカーズディナーは、最高醸造責任者・ドミニク氏の来日を記念し、ヴーヴ・クリコ日本正規輸入元のMHDモエヘネシー・ディアジオさんの協力のもと実現ができた企画です。

タスキもネクタイもヴーヴクリコカラーのオレンジイエローで統一し、コーディネートしました。
1-9.jpg1-10.jpg

スペシャルゲストのお二人。宝塚歌劇団出身のまほろばさんと、ピアニストのウォーレンさんによる息のぴったり合った演奏。
1-11.jpg
■左:ヴォーカル“まほろば遊”さん と、右:ピアノ“ウォーレン・オールストン”さん
1-12.jpg

1-16.jpg
三河産ラングスティーヌのカルパッチョと北海道産ホタテを2種類のキャビアと共に
シャンパンのジュレを添えて

1-17.jpg
秋茄子のフランに和栗のカプチィーノ仕立て

1-18.jpg
ズワイ蟹のムースリーヌ、アメリカンソース  パルメザンティユルの食感

1-19.jpg
天然ヒラメと蝦夷アワビをシンプルに

1-20.jpg
特選黒毛和牛の低温調理と里芋のコンフィーとキノコのテリーヌ仕立て

1-21.jpg
天才パティシエ高田 特製チョコレートデザート


ヴーヴクリコが誇るシャンパーニュ5種類に合わせたフルコースの料理を堪能いただきました。
料理とサーヴィスだけの力ではなく、会場の華やかな雰囲気、楽しい会話、素敵な演奏、
そして厳選したシャンパーニュ、改めてトータルコーディネイトが大切だと感じた日でした。

秋は様々食材が美味しい季節です。11月30日も名古屋にて賞味会を開催します。
皆さまにお会いできる日を楽しみにしております。


フェッラーリ・スプマンテ・ディナー [活動記録]

“光陰矢のごとし”
・・・暑い、暑いといっていたらもう暦は10月となりました。

本当に月日の流れは早いですが、
流さず、しっかりと積み重ねていきたいものですね。

さて今回は、9月30日にエクシブ京都八瀬離宮にて開催した、
「フェッラーリ・スプマンテ・ディナー イタリア料理ものがたり」の
模様をお届けします。

当日は、素晴しい景観のホテル中庭を利用して食前酒中心の
カクテルパーティーを華やかなミュージックと共に演出しようと
考えていましたが、朝からのあいにくの雨のため断念をしました。

その足元の悪いなか、104名ものお客様にお越しいただきました。
この場をお借りしまして心より御礼申し上げます。

10.JPG
左:フェッラーリ社三代目代表 マッテオ・ブルーノ・ルネッリ氏
中:日欧商事株式会社 代表取締役社長 ティエリー・コーヘン氏

28.JPG
※当日のテーブルセッティング(エクシブ京都八瀬離宮)

7.JPG
※Ferrari マキシマム・ブリュットを手に “サルーテ!”(乾杯)

20.JPG27.JPG
※当日ご提供したFerrari社スプマンテ&ミネラルウォーター
■マキシマム・ブリュット ■マキシマム・ロゼ ■ペルレ・ミレジム
■ペルレ・リゼルヴァ ■ジュリオ・フェッラーリ
●スルジーヴァ・ミネラルウォーター・ナチュラル

IMG_6243.JPG
秋の茸とフォアグラのプディーノ とうもろこしのカプチーノ仕立て

IMG_6252.JPG
うずらと南瓜を詰めたカネロニ ミルフィーユとバルサミコ風味ソース

IMG_6334.JPG
特選近江牛ロース肉のゆっくりロースト
有機野菜の色とりどりな野菜をグリルにしてシェリー酢のスキューマ

IMG_6359.JPG
エクゼクティブシェフパティシエ高田のドルチェの世界

30.JPG
中右:塩田シェフソムリエ(リゾートトラスト) 
第4回イタリアワインベストソムリエコンクール「JETCUP」入賞者

32.JPG
ルネッリ氏ご本人も大変な喜びようで、京の宴を絶賛され、
次回のイベントも弊社で開催したいとのお褒めの言葉を頂戴しました。
そんな多忙を極めるルネッリ氏は翌朝早くに東京に向け出発をしました。
またの再会を楽しみにしております。

そして、日欧商事(株)のコーヘン社長には多大なる協力をいただき、
そのお陰をもってこのようなスペシャルイベントが実現できました。
コーヘン社長を通じ、ルネッリ氏とも出会え、私にとってもお客様にとっても
2010年秋の京都は忘れられない一日となりました。
心より厚く厚く感謝申し上げます。

これこそが、月日は単に過ぎ去り、流れるのではなく、
「積み重なる」ことなんだと実感させられる素晴しい出会いでした。

『一期一会』の精神でこれからもお客様に喜んでいただける楽しく美味しい
企画をご提案して参ります。

前回お伝えしました、11月30日名古屋布池教会聖ヨゼフ館にて開催予定の
秋の「うちやま料理ものがたり」で皆さまにお会いできる日を楽しみにしております。
是非ともお誘い合わせのうえ、ご予約下さいませ。

scan2.jpg
※お問合せ:名古屋市内 布池教会聖ヨゼフ館 TEL(052)-935-7790 担当・藤森

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。